focuslightsの満たされない日々

日々の恨みつらみなど。文句などありましたら、コメントへどうぞ

シリアのサリン使用って信じていいんだろうか?

シリアのアサド政権が民間人に化学兵器(サリンと塩素)を利用して虐殺を行い、米国がその報復として国連決議を無視して爆撃したことが報道されています。

化学兵器→非人道的→アメリカがお仕置き

ってわかりやすい図式ですが、本当に信じていいんでしょうか。



報道では、海外の医師団が即座にサリンだと断定した。
とされていますが、サリンは不安定な物質ですぐ分解するので検出するのは不可能。
証明するには被害者の採血か採尿をして分解物の化学分析が必要なのですが、「医師団」のコメントは早かったですよね。
それに、今時国家レベルで本気で化学兵器を使うなら、VXガス(金正男にも利用された)を使うとおもうのですが、サリンと塩素ってオウムのテロリストレベルですよね。

第一、アサド政権はロシアの後ろ盾があり、民兵より軍事的に圧倒的に有利な立場にあります。
民兵でも1個小隊、無抵抗の民間人なら秘密警察で十分掃討可能なのに、わざわざ化学兵器を使いますかね。



タイミング的には、イスラエル諜報部隊のプロパガンダ作戦ってのが妥当かなぁ。と思います。

2018年2月10日、ゴラン高原(シリア領だがイスラエル軍が実効占領)で隣国イスラエル軍F-16がシリアの対空ミサイルに撃墜されています。
mainichi.jp

この仕返しを、化学兵器という大義名分を演出してアメリカにやらせた。
そんなところじゃないでしょうか。
単なる陰謀論ですが(笑

国家間の策略が悪いと言っているわけじゃなくて・・・
日本もこれくらいやらないと、北朝鮮を滅ぼせないんじゃないかと思うfocuslightsでした。



追伸。今回のトランプ大統領の攻撃は、新型ミサイル(JASSM-ER)の試し打ちとの観測も出ています。
mainichi.jp

JASSM-ERとは、新型の空対地・地対地巡行ミサイル。
トマホーク(亜音速)と同定度で、射程は短い(トマホーク:3000km、JASSM-ER:900km)ですが、ステルス性能が高いとのこと。
自衛隊も導入を決めているようで、その実戦訓練といったところでしょうか。