読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

focuslightsの満たされない日々

日々の恨みつらみなど。文句などありましたら、コメントへどうぞ

東大赤門丼

先日仕事で東京大学に行ったとき、「学食に行こう」という話になりました。

正直、学食は味が心配・・・と考えるとお断りしたかったのですが、学生さんと一緒でもないと学食に行くことも無いので、行ってみることにしました。

東大の中央学食は、東大正門(赤門の少し北)から入ったところ、安田講堂前広場の地下にあります。
地下1階が廊下で、地下2階が食堂という変わった構造。
f:id:focuslights:20160618141231j:plain
さながら、ロシアの秘密研究所といった風情ですが、さすが東大ですね。

名物料理は、「赤門ラーメン」と「赤門丼」とのこと。
赤門ラーメンのほうが有名なんだそうですが、赤門丼(Lサイズ:450円)を注文することにしました。

というか、注文してから気がついたのですが、ラーメンの行例が異様に長くて、丼・定食の列は空いていたので、正しかったと思います。
f:id:focuslights:20160618141236j:plain
味は・・・自分が大学生(東大じゃないです)だったころの生協と似たり寄ったり。
でも思ったよりずっと美味しかったです。

面白いなぁ。と思ったのが、お盆に企業の広告が貼られていたこと。

やっぱり、東大生は扱いが違いますね。



中央学食よりは、鉄門講堂のレストランのほうが美味しいな。と思ったfocuslightsでした。