読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

focuslightsの満たされない日々

日々の恨みつらみなど。文句などありましたら、コメントへどうぞ

チーズ好きのための「まいばすけっと」

チーズが好きで、ときどき・・・
というか、会社で嫌なことがあった時など、自分へのご褒美として、夕飯にちょっと高めのチーズをたべてストレス発散したりしています。

ロックフォールなどのブルーチーズ系か、ブリーのような白カビ系が好み。
あとはクラッカーがあれば夕食になります。
(昔はフランスパンだったのですが、パンナイフで切るのが面倒で・・・)

これまでは、「成城石井」で1000円~1500円くらいのチーズを買って帰るのが定番でした。

ところが、最近引越したところ、成城石井が遠くなりました。
一方、家の近所にイオン系の「まいばすけっと」が建っていました。

まいばすけっと」って普通のコンビニ?かと思っていたら・・・
なんだかやたらチーズのラインナップが充実している。

他店に行ったことがないので、イオンの方針なのかオーナーの方針なのかわかりませんが、店の規模からするとちょっと違和感があるくらいのチーズの品揃えです。

その中でもお気に入りは・・・
Bergader Edelpilz
f:id:focuslights:20170504203503j:plain
ドイツ製のブルーチーズで、100gパックでなんと299円。

塩気の強いブルーチーズなので、クラッカーととても良く会います。
あと1種類だと飽きるので、ベビーチーズを1つ。
合わせて1食500円。
(本当ならワインとかを合わせるのでしょうが、お酒を飲まない主義なので)

ご褒美価格だったチーズの夕食が、一気に節約メニュークラスになりました。



唯一の欠点は・・・
まいばすけっと」には、チーズに合うクラッカー(リッツ)などがなく、他店まで買いに行く必要があること。
写真のクラッカーは、100円ローソンで買いだめしてあるものです。

チーズ売り場にクラッカーは常識でしょ!と本部社員に指導したいfocuslightsでした。