読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

focuslightsの満たされない日々

日々の恨みつらみなど。文句などありましたら、コメントへどうぞ

米系航空会社って怖いよね

ユナイテッド航空(UA)がオーバーブッキングした結果、乗客をボコボコにした上で引きずり下ろしたことがニュースになっています。

UAは謝罪したようですが、CEOは社内向けのメールで、開き直りのご様子。

www.bbc.com

社内向けのメールでオスカー・ムニョスCEOは、「何が起きたか見て聞いて、残念に思う」と書くと共に、「従業員たちはこのような事態に対応するための、決められた手続きに沿って行動した」と評価。
「このような事態になったことは深く遺憾に思うが、私は皆さん全員をとことん応援している。私たちが正しく運航を続けるため、皆さんが常に求められている以上の働きをしていることを称えたい」とCEOは書いた。
ムニョス氏はさらに、9日夜の3411便で男性乗客が自主的に降りることを拒否したため、乗務員は「顧客をフライトから降りさせるには、シカゴ航空治安当局の係官を呼ぶしか、残された選択肢はなかった」と書いた。

表向きは謝罪しておいて、社内向けメールでは開き直りって、二枚舌の最低のCEOですね。

それも、オーバーブッキングといっても、従業員4人を経由地まで運ぶために、4人の乗客を下ろすって・・・

航空会社って、本当にぎりぎりの人員で運営しているのですね。



そういえば、わたしも昔、ミネアポリス(ミネソタ)に行った時・・・ANA便だと思ったらUAコードシェア便
で、隣が、ユナイテッド航空のポロシャツ(確か青?)を着た人で、「従業員なんだけど今は乗客なの」って話しかけられてびっくりしたことがあります(英語)

その便は空席が多かったので問題ありませんでしたが・・・、乗客を下ろしてまで従業員を運びますかね?



以前は会社がANAに限定していていて、トランジットでUAに乗ることもありましたが・・・
最近はANA縛りがなくなり、むしろJALが推奨されています。

アメリカの航空会社は怖いなぁ。と思ったfocuslightsでした