読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

focuslightsの満たされない日々

日々の恨みつらみなど。文句などありましたら、コメントへどうぞ

海外出張のお土産

10年ほど前の話ですが・・・
懇意にしていた先輩が、アメリカに海外出張に出かけた際、お土産として・・・
「無修正のエロ本」
を貰ったことがあります。
(すでにインターネットが普及していたので、無修正画像ってそれほど価値はなかった時代です)

当時は、「昭和か!このオヤジめ」と思ったのを覚えています。

 てっきりアメリカの空港の売店には、お土産用に無修正エロ本が大量に売られていると思っていました。
 が、自分が海外出張に行くようになって知ったのですが、空港内の売店にはいかがわしい書籍を見つけることはできませんでした。

 後日先輩に聞いたところ・・・ロスのアダルト専門店に行って大量に購入したとのこと。
って、会社の出張でそんなもの大量購入して、税関で見つかったらどうするつもりだったのでしょうか。



話は変わって、先日ヨーロッパに出張に行ったときのこと。

 搭乗手続きも終わり、セキュリティゲートに並ぶ前に、ちょっと用足し。と思って、公衆トイレに行ったところ、自販機がおいてありました。

トイレットペーパーの自販機?かと思ったのですが、よく見ると・・・
これって、アダルトグッズの自販機だ!
f:id:focuslights:20170404221049j:plain
振動機能付きの指サックや局部に装着するリング。早漏防止のスプレーなど。
お値段なんと4ユーロ(約500円)

手元には、使いきれなかったユーロが結構ある。
一瞬、後輩のおみやげにいくつか買っていこうかな。思ったのですが、「自分はオヤジではない」と思い直して、ぐっと我慢しました。

それに、空港のセキュリティゲートより手前のトイレ。
こんなものをカバンに入れて、保安検査を受ける自信はありません(笑

エロ本は見つけられなかったけど、エログッズは見つけられたfocuslightsでした。