読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

focuslightsの満たされない日々

日々の恨みつらみなど。文句などありましたら、コメントへどうぞ

盲導犬を馬鹿にしている東京メトロ

先日東京メトロに乗っていたとき・・・扉の上についている液晶広告が目につきました。

障害者の方に配慮しましょう。という広告。
それ自体は、別になんということはないのですが、例として挙げられていたのが、

視覚障害のある人が盲導犬を連れて駅のホームを歩いているとき、線路に転落しそうになるアニメ
f:id:focuslights:20170225165120j:plain

盲導犬を連れた方止まってください

盲導犬を連れた方がホームに転落するって・・・
東京メトロって、盲導犬がどれだけ無能だと思っているのでしょうか?


 どうしてこういう無配慮な広告を作ってしまう人がいるのでしょうか。

せっかく広告宣伝費をかけて、皆さんに周知しようとしているのだから、全方位に気を配って、出稿者の品位が疑われるような広告は下げるべきじゃないでしょうか。

それとも、私の感受性というか、許容値が低すぎるのでしょうか。


「広告が他人を不愉快にさせないかどうかチェックする」というベンチャー企業を起こせば儲かるかもしれないとおもいました。

あなたの広告。事前にチェックを希望される方はfocucslightsまでご一報ください。