読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

focuslightsの満たされない日々

日々の恨みつらみなど。文句などありましたら、コメントへどうぞ

ゼーガペインの花澤香菜さんのトラックを置き換えて再放送してほしい

2016年冬~2017年1月25日までテレ玉で「ゼーガペイン」の再放送をしていました。
f:id:focuslights:20170216170041j:plain

ゼーガペイン10th ANNIVERSARY ENTANGLE! / テレビ埼玉

ゼーガペイン10周年記念とのこと。
映画:ゼーガペイン Memories in the shellも放送していました。

あれからもう10年も経つんだなぁ。と思いつつ、懐かしくて全話視聴してしまいました。



ゼーガペイン
当時も思ったのですが、ヒロイン(カミナギ・リョーコ)の声優が棒読みで、作品が台無し。
テレ東/サンライズは一体何を考えて、こんな声優を採用したのか?と当時は思ったのですが・・・

今ならわかります。これはデビューしたての花澤香菜さん。
f:id:focuslights:20170216170100j:plain
Wikipediaによると、高校3年生(17歳)のとき、初レギュラーの作品だそうです。
f:id:focuslights:20170216170115j:plain

Wikipedia
2006年、高校3年生の時にテレビアニメ『ゼーガペイン』にヒロインのカミナギ・リョーコ役でレギュラー出演する。本作をきっかけに、声優業を志すようになる[4]。大学への進学が決まった後、知己のあった大沢事務所のマネージャーに電話で交渉し、所内審査を経て所属が決まる

今でこそ、日本の声優界で実力も人気も容姿もトップレベルの花澤香菜さん。

ゼーガペイン視聴当時は、くたばれ素人声優など、罵って申し訳ありませんでした orz。

それにしても、花澤さんの潜在能力・将来性を見出した日本サンライズはすごいですが、10年前の花澤さんにレギュラーは荷が重すぎ。

ゼーガペインの「カミナギ・リョーコ」のトラックを、今の花澤香菜さんの声で置き換えたら、むちゃくちゃ人気が出るんじゃないかと思います。



誰にでも、素人時代があるんだなぁ。と思ったfocuslightsでした。



以前も花澤さんの記事をかいていましたね
focuslights.hatenablog.com