読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

focuslightsの満たされない日々

日々の恨みつらみなど。文句などありましたら、コメントへどうぞ

イトーヨーカドーの創業者って伊藤さんなんだ

東大(東京大学)にはあまり縁が無いのですが、先日東大の「伊藤国際学術研究センター」というところに、行ってきました。
東大の赤門の直ぐそば。本郷通りに面しした最高の立地にある建物で、地下に大ホールが設置されています。

ホールの名前が「伊藤謝恩ホール」
変わった名前だなぁ。とおもって、プレートを読んで納得

"謝恩"の由来
このセンターを寄贈された伊藤雅俊・伸子ご夫妻は「北千住の2坪のお店から世界的企業に発展できたのは創成期に苦労を共にした母と兄、会社の成長の時々にお世話になった方々、一店舗毎にお育て頂いた多くのお客様のお陰です」と常日頃から受けたご恩に感謝する気持ちを忘れずに経営をかたられています」

A-HA!。伊藤って漢字だとわかりにくかったのですが、イトーヨーカドーの会長が寄贈した建物だったのですね。

でもWikipediaによると、創業者の母校は、市立横浜商業専門学校(現:横浜市立大学)。
なんで、東大に大ホールを寄贈したのでしょうか。

折しも、イトーヨーカードー(7&iホールディングス)の内紛のあとだったので、クスッと笑ってしまいました。



それにしても、「大ホール」兼講演会場が地下二階にある建物って、なんだか不思議な構造でした。

ホールの入り口までの階段も狭く、立ち入り禁止場所も多くて難儀する会場だなぁ。と思ったfocuslightsでした。