読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

focuslightsの満たされない日々

日々の恨みつらみなど。文句などありましたら、コメントへどうぞ

EOS M10を買っちゃった

普段は EOS Kissx7を利用しています。
Kiss x7は、APS-Cサイズの一眼レフ中では、世界最小と言われています。

購入前は、その小ささ故、手になじむかどうか心配だったのですが・・・
使い始めたら、x7ですら大きくて重いと感じるようになりました。

先日登山したとき、その思いは決定的になり、もうx7をもって旅行に行くのは嫌だな。と感じるようになりました。

kiss x7よりも軽量なカメラを求めるとすると

の3択があります。

が、私は、「広角レンズ」派。
空間を広く撮影したいので、画像素子を小さくする選択肢はありませんでした。

ということで・・・ミラーレスのEOS M10を買ってしまいました。

EOS M10 ダブルズームキット

手持ちのCanonレンズを生かせる可能性があるということで、EOS Mシリーズを選択。
素数より、軽量さを重視したので、M3ではなくM10にしました。

これが・・・本当に小さい。
f:id:focuslights:20160904101317j:plain

左が M10に15-45mm F3.5-6.3 IS STMをつけたもの
右が Kiss x7に EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

ぶっちゃけ、1/3くらいの大きさで、画素数など、性能はほぼ同じ(レンズは別)。

ミラーレスなので、ホールドがうまくできずに手ぶれを心配していたのですが、手ぶれ補正が効いているのか、失敗写真も減りました。
スマホから、アングルを確認しながらリモートでシャッターを切れるのも便利だし、時代は進歩したものです。

不満といえば・・・
M10のレンズは、収納するときロックがかかる仕組みになっていて、慣れが必要なくらいでしょうか。

もっと早くに、ミラーレスに移行しておけばよかったと思ったfocuslightsでした。