読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

focuslightsの満たされない日々

日々の恨みつらみなど。文句などありましたら、コメントへどうぞ

官僚が裁判官を批判するの?(高市総務大臣)

先日さいたま地方裁判所で、ワンセグの機能が付いた携帯電話を所持してもNHKと放送受信契約を結ぶ義務はないという判決が出ました。


高市総務大臣が、地裁判決を否定する発言をしたそうです。
www3.nhk.or.jp

総務相ワンセグ携帯も受信契約義務の対象」
高市総務大臣は閣議のあとの記者会見で、いわゆるワンセグの機能が付いた携帯電話を所持してもNHKと放送受信契約を結ぶ義務はないとした、先のさいたま地方裁判所の判決に関連して、「総務省としては受信契約締結義務の対象と考えている」と述べるとともに、今後の訴訟の推移を見守る考えを示しました。

地裁の判決で、確定しているわけではないので、騒ぎ立てるほどのこともないと思いますが・・・

政治家が判決を否定するなんて何を考えているのでしょうか?三権分立って知らないのでしょうか。

単に、「訴訟の推移を見守る」だけでよいと思うのですが。
こんな、政治家としての最低限の資質を備えていないおバカには大臣の資格はない。と思ったfocuslightsでした。