読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

focuslightsの満たされない日々

日々の恨みつらみなど。文句などありましたら、コメントへどうぞ

JPタワー(KITTE)にオフィスを構えるのはやめたほうがいいと思う

東京駅丸の内南口にJPタワー(KITTE)というビルがあります。旧東京中央郵便局の正面部分だけを残し、地上38階だてのビルとしたもの。

6階までは商業エリアで、有名レストラン・ショップなどが入居していて、7階以降はオフィスエリアとなっている最新鋭ビルです

 普段、あまり縁のない場所ですが、オフィスエリアの会社からお招きがあって、訪問することになりました。



時間の余裕をもって出発する予定だったのですが、会社を出る直前に別件が発生。
一人だけ遅れて出発することに。
東京駅に着いたのが、会議開始10分前。

地下から、KITTEに入ったところ・・・
オフィスエリアの入り口がわからない。
1階の商業エリアを走り回った挙句、受付についたのが5分前。
正直、焦っていました。

オフィスエリアの入館には受付でバッジをもらう必要があると知らされていたので、入館カードを記載しようとしたところ・・・
訪問先の部署名とお相手の名前がどうしても思い出せませんでした。
f:id:focuslights:20160813230936j:plain
来館日時、会社名、氏名
訪問先社名、部署名、氏名

部署名は何となく記憶にあったのですが、お名前が結構難しい漢字で書けない。この入館証。入館後にお相手にサインしてもらって、退出時に返却するとのこと。
お名前が間違っているなんて、失礼なことはとてもできません。

スマホで変換しても出てこない。
いまからPCを立ち上げて、VPNで社内ネットワークに接続してメールを見ればいいのですが、開始時刻はもうギリギリ。

受付のお姉さんに、「お相手のお名前がわからないのですが空白でもいいですか?」と尋ねたところ、

「すべての項目を記載いただかない限り、入館は許可できません。」とのこと。
このくそババァ、お高くとまりやがって何様のつもりだ!と、入館カードを投げつけて帰りたくなりました。

 もう帰ろうか、あきらめてPCを立ち上げようとしたところ、先方の社員さんが受付まで迎えに来てくれて、部署名とお名前を確認。
これで会議に参加できると思いきや・・・
くそばばぁが、「身分を証明できるものをご提示ください」とのこと。

隣には、ビルのIDカードをもった社員がいるのに、客に身分証明書が必要?
免許証などを持っていなかったので、「パスモかクレジットカードでもよいですか?」と尋ねたところ、不可との回答。
最終的に、会社の社員証(顔写真付き)でようやく入館用のバッジをもらうことができました。

会議には5分遅れで参加。
というか、こちらは怒りmaxで、冒頭から戦闘態勢全開。
最悪の会議でした。

後から聞いたところ、名前の照合とか行っていないので、「適当な名前を書いてもらえれば、訪問先のサインも対応しますよ」とのこと。
ふざけんな。って感じです。


 不審者やセールスマンの侵入対策だとしてもやりすぎ。
 最近のオフィスビルでは、事前に来訪者に受付番号を発行したり、QRコードを送付したり、するのがトレンド。
 いまだに、受付ババァのチェックを通過しないと入れないなんて、最低です。
ちなみに、入り口ゲートのガードマンさんは、とても親切で丁寧でした。

JPタワーには二度と訪問したくないと思ったfocuslightsでした。