読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

focuslightsの満たされない日々

日々の恨みつらみなど。文句などありましたら、コメントへどうぞ

dropboxが使いづらい

 仕事とはちょっと違うのですが、業界関係者の団体に参加して、情報交換などしています。
 で、ファイルの一時保管、成果物の一時共有などで、dropboxを利用させていただいていました。

 最近、別の団体に参加することになったのですが・・・
そこでは、団体としてdropbox-businessの契約をしており、過去の成果物や議事録をdropboxで一元管理しているとのこと。

加入と同時に団体のアカウントの共有設定をしてもらえることになったのですが・・・
速攻でdropboxの容量制限を超えて、利用不可能になりました。

dropboxのFAQを確認したところこんな回答が

・他のユーザーの共有フォルダに参加した場合自分のストレージ容量に加算されますか?
 その他のユーザーの Dropbox 容量制限は、お使いの Dropbox フォルダ内のデータ(共有フォルダとファイル リクエストで収集したファイルを含む)を合計して算出されます。
(中略)
 このポリシーは、ユーザーが複数の Basic アカウントや共有フォルダを組み合わせて無料容量を無制限に取得することを防ぐために設けられています。
 容量を増やすには、 Dropbox Pro へのアップグレードをご検討ください。

これまでは、各メンバーは、無料アカウントにお互いに紹介しまくって容量を増加させて利用しているとのこと。
f:id:focuslights:20160820200513j:plain
私のアカウントは、無料増加分を含め2.5GBだったので、共有した瞬間に、パンクしてしまったようです。

>このポリシーは、ユーザーが複数の Basic アカウントや共有フォルダを組み合わせて無料容量を無制限に取得することを防ぐために設けられています。

 かつていろいろな悪用をされたうえでの制限。というのはわかります。
 が、新規ユーザーがビジネスサイトを共有した瞬間にパンクしてどうしようもなくなる。というのは本末転倒。

 メンバー入れ替えのたびに問題になっていたそうで、幹事会で正式にdropboxの使用をやめることに決めたそうです。



そもそもdropboxは企業ユーザー向けのサービスじゃありません。

 うちの会社では、セキュリティのため、一般社員はdropboxを利用できず、利用申請書を出して、URLブロックを解除してもらう必要があるのですが・・・
 drobpboxは、頻繁にURL(特に画像の置き場所)を変更するので、そのたびに社内手続きで大変な思いをしていました。
(一時期、Amazon CloudFrontに画像を保管していたりしましたよね)

正直、dropboxからの脱退は大歓迎なfocuslightsでした。