読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

focuslightsの満たされない日々

日々の恨みつらみなど。文句などありましたら、コメントへどうぞ

公衆トイレ設計カイドライン

北海道を旅行しているとき、道の駅の公衆トイレに入ろうとした時の話。

GENTLEMENの看板があったので、何気なくそちらに向かったところ・・・
「リボンをした赤いキャラクター」の看板が目に入りました。
f:id:focuslights:20160813211337j:plain
やばい!女性用トイレか???と
後ずさって振り返ったところ、
今度は、LADIESの看板とともに、男性用小便器が並んでいて混乱しました。
f:id:focuslights:20160813211349j:plain
よく見ると、男性用便器の上には「注意!こちらは女性用トイレです!」の張り紙が。されていました。
f:id:focuslights:20160813211357j:plain
どこのバカがこんな公衆トイレを設計したのでしょうか???

おばさんは男子トイレに平気で侵入してくるくせに、男性がまちがって女性トイレに入っているところを見られたら、即、犯罪者です。

公衆トイレには、男女の区別を混乱させないような、正しい設計をしてもらいたいと思います。

私が考える、公衆トイレの設計ガイドラインとしては、

  • 男性側の入り口には、青をベースとした看板を設置する
  • 女性側の入り口には、赤をベースとした看板を設置する
  • 壁の色(一部)も同様に男女の区別をする
  • 手前男性用とし、奥を女性用にする
  • 基本的に右側を男性用、左側を男性用トイレにする
  • 男性側は入り口に近い場所に男性用便器を設置する

Good Public Restroom Design Prictice Initiative

  • display blue sign at the entrance of public toilet for men
  • display red sign at the entrance of public toilet for ladies
  • part of toilet wall have to use blue/red colors
  • place mens restroom on the nearer side and far side for ladies
  • basically, men's restroom place at the right side and ladies at left side from entrance
  • have to locate urinal for male near an entrance

たしか、釧路国道のしらぬか物産センターというトイレだったとおもいますが、
脳タリンなデザイナーのせいで犯罪者にされたはたまったものではありません。

北海道は、このトイレをすぐにでも改修すべきと思います。