読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

focuslightsの満たされない日々

日々の恨みつらみなど。文句などありましたら、コメントへどうぞ

プレミアムフライデーってバカじゃね

日本政府が個人消費喚起のため「プレミアムフライデー」を構想しているというニュースがありました
headlines.yahoo.co.jp

個人消費を喚起するため、政府や経済界が月末の金曜日の午後3時に退庁・退社し、夕方を買い物や旅行などに充てる「プレミアムフライデー」構想を検討していることが12日、分かった。経団連は政府に先行して、10月にもプレミアムフライデーの実行計画を策定する方針だ。
(中略)
プレミアムフライデーは、早い時間での退庁・退社に合わせて夕方に流通業界や旅行業界、外食産業などが連動してイベントを開催するという内容。流通業界には商品価格を引き下げる「セール」への抵抗があることを踏まえ、イベントによる消費喚起を前面に押し出していく。

 金曜日夜にお金を使おう。って、1980年後半のバブル時代の考え方。
いま、そんなシステムを導入しても、とっとと帰宅して、家でスマホゲームをするのが関の山。
 個人消費にはつながらないでしょう。

というか、残業代が減って、収入減少デメリットのほうが大きいと思いますが。

カジュアルフライデーとか、ノー残業デーの失敗なんて忘れてるんでしょうね。



個人的に消費向上のために効果がありそうだと思うのが、「パートナー登録制度」。

結婚しているか、パートナー(異性限定)を市町村に登録するシステム。
 未登録の場合、所得税を1割増税するというのはどうでしょうか。

 システムに登録することで、一歩踏み出す後押しをして、消費を向上させようという目論見です。
 「お互いに登録して節税しようよ。」から始めるお付き合いがあってもいいんじゃないかと思います。
 節税用偽装パートナー斡旋とか発生するでしょうが、それよりは、自分からパートナーを探したほうが楽と考えるでしょう。

彼女がいなくなってから、貯金ばかり増えるfocuslightsでした。