読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

focuslightsの満たされない日々

日々の恨みつらみなど。文句などありましたら、コメントへどうぞ

ドコモの広告が全く意味不明

 最近、ちょくちょく、NTT docomoの広告を見かけます。
 老人が一人で、空港の荷物受け取り口から出てくるシーンから始まる広告

「世界は、ひとりの複数形でできている」

  • この国の4人に1人は、高齢者です。
  • この国の60人に1人は、外国人です。
  • この国の13人に1人は、セクシャル・マイノリティです。
  • この国の25人に1人は、何らかの障がいを抱えています。
  • この国の100人に1人は、初恋の人と結婚します。

一人一人を見つめて私たちは進化していく
いつか、あたりまえになることを。NTT docomo
f:id:focuslights:20160731155816j:plain
copyright 2016 NTT docomo

???
だから、何だ???


まず、NTT docomoとして、売り上げや企業イメージ向上につながるような内容じゃない。
そもそもテーマがバラバラで一貫性がなく、何を主張したいのかわからない。

途中まで、マイノリティ重視のイメージ広告かと思ったら、最後は初恋の話?
製作者の意図が全く分かりません。

auも日本昔話のパロディ広告を大量に流していますが、そちらも全く意味不明です。
宣伝費をばらまいて、マスコミ対策をしているのでしょうか?


私が理系だからかも知れませんが、「意図のわからないもの、論理的でないもの」に出会うと混乱してイライラします。

だれかに、この広告の目的をレクチャーしてほしいなぁ。と思うfocuslightsでした。