読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

focuslightsの満たされない日々

日々の恨みつらみなど。文句などありましたら、コメントへどうぞ

富士山には100円玉が何枚必要?

富士山への登山ガイドを見ると」「100円玉をたくさん持って行きましょう。」と、どのサイトのも書いてあります。
 トイレなど、いろいろなところで小銭を徴収されるからなのですが、実際のところ何枚くらい必要なのか、以前富士山に行った時の使用枚数を、リストにしてみました。

前提条件として、①ツアーでホテル等の基本料金は支払い済み。②ペットボトル3本持参③山小屋で一泊-ご来光ツアーです

用途 値段 100円累積枚数
雲上閣朝食 800円 千円札
雲上閣コインロッカー 300円 3枚
雲上閣トイレ 100円 4枚
短い金剛杖 700円 千円札
富士山協力金 1000円 千円札
6合目トイレ 200円 6枚
7合目トイレ 200円 8枚
8合目トイレ 200円 10枚
本8合目トイレ(就寝前) 200円 12枚
本8合目トイレ(起床後) 200円 14枚
頂上「いろはす 500円x2 千円札
頂上ご朱印 300円 17枚
本8合目トイレ 200円 19枚
下山7合目トイレ 200円 21枚
雲上閣トイレ 100円 22枚
雲上閣おみやげ 1080円 千円札

合計で22枚でした。

 金剛杖の焼き印は、各山小屋300円なので、たくさん押せばその分100円が必要です。
 が、当日雨天だったので、焼き印ができず、頂上の御朱印だけになりました。(雨が降ると、焼き印を押してもらえない)

100円玉を150枚ほど持って行ったのですが、無駄になりました(笑
f:id:focuslights:20160726214255j:plain

登山中、重くて邪魔だなぁ。と思っていたfocuslightsでした