読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

focuslightsの満たされない日々

日々の恨みつらみなど。文句などありましたら、コメントへどうぞ

首に優しい使い捨てカメラストラップ

 普段、Kiss7という軽量一眼レフを利用しているのですが、それでも結構首に負担がかかります。
特に、長時間下げたままにしていると、ストラップが首に擦れて、皮が向けたりします。

 ゴム(ネオプレン性)のストラップを試してみたのですが・・・やっぱり首が痛い。

 いろいろ試してみたところ、タオル地のストラップが、首への負担が少ないことに気が付きました。


 ところが、タオル地のストラップは汗を吸いやすく、使用後そのままにしているとすぐに腐敗臭がするようになります。
とはいえ、毎回取り外して、洗濯するのも面倒。

どうしようかなやんでいた結果思いついたのがこちら。
f:id:focuslights:20160627221325j:plain
100円ショップで、タオル地のトイレの便座カバー(U字型)を購入。
f:id:focuslights:20160627221342j:plain
で、半分に切断した後、末端も切り取って、筒状に加工。
で、ストラップに差し込むという具合です。

1回の使用で50円。
取り替えるためには、ストラップの片方を外して差し替える必要がありますが、全体を洗濯し直すよりは遥かに楽。
不要な時は、ハサミで切り取って捨ててしまえばOK

なかなか、便利な方法を見つけました。



というか、メーカー純正のストラップ(Canon)は、どうして、硬いナイロン性なのでしょうか。

メーカーの担当者は、自社のカメラを使っているのか疑問に思うfocuslightsでした。