読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

focuslightsの満たされない日々

日々の恨みつらみなど。文句などありましたら、コメントへどうぞ

一粒103円の梅干しって売れるの?

先日ファミリーマートに行った時、惣菜コーナーで梅干しを見つけました。

梅干しが個包装で一粒だけ売っていて、なんだこりゃ?と思ったところ、値段を見て仰天。
一粒103円の梅干しって・・・。
f:id:focuslights:20160703215329j:plain
紀州南高梅だとしても、売れるのか???とびっくりしました。

原材料名を確認したところ、糖類やタンパク質分解質、酵母エキス、アミノ酸調味料、トレハロース、酸味料、ビタミンB1 など、添加物が大量に使われている普通っぽい梅干し。
 添加物を否定するわけではありませんが、「昔ながらの製法で~」みたいなこだわりの商品とは違うっぽい感じでした。

 よしんば、値段に見合う商品だったとしても、コンビニの客層には合わないんじゃないかなぁ。と思った次第。

だって103円出せば、梅干しじゃなくて、梅干しおにぎりが買える時代ですもんね。



商売が成り立っているのか調べたいなぁと思ったfocuslightsでした。