読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

focuslightsの満たされない日々

日々の恨みつらみなど。文句などありましたら、コメントへどうぞ

ATH-S100が本当にスモールで使い物にならなかった話

先日の「マツコの知らない世界」でヘッドホンの特集が放送されていました。

www.tbs.co.jp

マツコの知らない世界|TBSテレビ
コスパが最強」、「音にこだわる」、「お子様に最適」「最新技術搭載」など、良質なヘッドホンをたくさんご紹介頂きました。
「何にこだわるか」のポイントを決めて、是非みなさんも自分だけの逸品を探してみてください。

ゼンハイザーのHD650(4万円くらい)に7万円のカスタムケーブルを刺した変態王子登場。
HD800ではなくHD650ってところが、プロっぽいくて良いですね。

最初に、紹介されたのが、「audio-technica ATH-S100」
高級ヘッドホンではなく、2000円以下の廉価品を持ってきました。

「日本で一番売れているヘッドホン」とのこと。
ヘッドホン王子も3度めでネタ切れか?と思いつつ、安物ヘッドホン好きの私としては、我慢できずに速攻で購入してみました。
f:id:focuslights:20160612195825j:plain

使ってみたところ・・・
ヘッドホンの圧迫感が半端ないです。

幅2cm 厚さ8mmの半径の小さな硬質プラスチックで、耳をがっちり抑えこまれます。
さながらアイアンクローか万力(まんりき)か。という具合
メガネをかけながら使用すると、動脈が圧迫されて気が遠くなりそうです。
女性むけの設計なのでしょうか。

音の方ですが、値段にしては悪くはありませんけど・・・
びっくりするくらい良いというわけでもない。
これなら、PioneerのSE-CE521(オープンイヤホン)のほうが良い音だと思います(44.1kHz, 16bit USB)。

Pioneer イヤホン ホワイト SE-CE521-W

Pioneer イヤホン ホワイト SE-CE521-W

SE-CE521を3つ買いだめしているのですが、追加購入しておこうと思ったfocuslightsでした。

というか、これまでaudio-technicaはすぐ壊れたり、サイズが合わなかったりと個人的に相性のよくないメーカーです。