読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

focuslightsの満たされない日々

日々の恨みつらみなど。文句などありましたら、コメントへどうぞ

Chromeの拡張機能はなんとかならないのか

 少なくとも1年に1回。多い時は半年をめどに、OSを再インストールするようにしています。

 Windowsフォルダを綺麗にすることで、パフォーマンスを維持したい。ということと、故障する前にHDDを更新するというのが目的です。
 最近のOSにはここまでの再インストールは不要と思いますが、Windows XPWindows Meを使っていた頃の名残ですね。

なので、再インストール時にHDDを換装すること前提でPCを利用しています。
定期的にバックアップをとる"work"フォルダと、別途ベックアップ済みコンテンツを保管している"work2"フォルダ。
あとは、usrersの下の「ダウンロード」、「デスクトップ」、「ミュージック」をコピーすれば移動完了、

アプリは基本、portable版を利用するので、インストールするのは、chrome/opera/itunes暗いでしょうか。


で、再インストールの曲者がchrome

ブックマークは簡単に以降できるのですが・・・問題は拡張機能
私は

  • 新しいタブは、右端に開きたい
  • javascriptで禁止されているページでも右クリックでコピーしたい
  • Tabをマウススクロールで移動(Tabman)
  • 複数のリンクをまとめて開く(linkclump)
  • evernote

が必須なのですが、再インストールするたびに拡張機能を探すはめになります。

何が問題かって、Chrome拡張機能は提供中止されたり、chromeの仕様変更で使えなくなったりして、以前のものが使えないことが結構あること。
Chromeストアで探すだけでは足りず、同じ機能のExtensionを見つけるためにWebをめぐる必要があります。
(特に2015/4のNPAPI禁止の影響が大きいと思います)

(今回も、タブを右橋に開くExtensionが提供終了されていた)



基本機能はシンプルにして、あとは拡張機能で賄う。という考え方は間違っていないと思います。
が、chromeはユーザーの追跡・調査、ビッグデータの収集ばかりに力をいれてどんどん肥大化しているのに、インタフェースは10年前のまま。
もう少しユーザーの要望を汲みとって、最低限の機能はデフォルトで搭載してくると良いのに。と思います。

最近はOperaの利用時間が増えているfocuslightsでした。