読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

focuslightsの満たされない日々

日々の恨みつらみなど。文句などありましたら、コメントへどうぞ

ナイフ付きスプーンって誰が考えたんだ?

 先日都内を歩いていたところ、地方の物産紹介展を見かけました。
 で、何気なく近寄って見たところ、スプーンと果物(確かマンゴーだと思いましたが、キウイか、柑橘系かもしれません)を渡されました。
f:id:focuslights:20160501232628j:plain

 このスプーン。
 プラスチック製で、スプーンの柄の部分がナイフになっていて、果物をカットしてからたべれるという優れもの
 1本2役。これを考えた人って、天才じゃん。と思って写真を撮影したのですが、いざ利用してみたところ・・・
 ナイフ部分で果物を切った瞬間、果汁がほとばしり、果汁でビチャビチャな柄を持ってたべるというシュールなアイテムでした。
 物産展の人が、ウエットティッシュを配っていたのはそのせいだったのですね。

 でも、スプーンとナイフが一体だと、省スペースでキャンプなんかには便利そうです。
 他の方は食べかすと一緒にゴミ箱に捨てていましたが、持ち帰ることにしました。

 ま、キャンプの時は、別途アーミーナイフを持っていくので役に立つかどうかはわかりませんが(笑

 いろんなことを考える人がいるなぁ。と思ったfocuslightsでした。