読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

focuslightsの満たされない日々

日々の恨みつらみなど。文句などありましたら、コメントへどうぞ

ブログを辞める原因はgoogleのせいだとおもう

他人の記事へのリプライみたいなのは好きじゃないんですが、ちょっと気になる記事を見つけたのがこちら。
cild.hatenablog.com

最初はね、最初は、みんな元気いいわけですよ。そのときは。
でも、しばらくすると、誰も見てないー、とか言うんです。そして、一日空き、二日空き、三日目には、もう辞めてます。
根性なしです。

 私は、以前のブログサイト(fc2 抗議一切受け付けません)から、ほぼ9年ブログを書き続けています。
 自分が思ったことを忘れないように、ダラダラと書いているだけで、誰かに読んでもらいたい。という理由で書いているわけではありません。

 
 はじめは、1日数十アクセスのサイトでも、ブログを続けていると、ふとした瞬間に大手サイトに取り上げられて、月間数十万アクセスとか平気で行くんですよね。
 そうなると、googleキーワードの上位になって、検索流入で、月間数万アクセス程度で落ちくようになります。
 読者数なんて気にしないと言っていても、コンスタントに数万アクセスあると、書き続けるモチベーションになります。

 ところが、ある時いきなり、検索流入が途絶える時が来たんですよ。
 それも、yahooからの検索は変わらないのに、googleだけがゼロという状態になりました。

 ウエブマスターツールで確認したところ「タイトルタグの重複」というエラーが出ていて、サイトのランクが下げられたようです(使用していたテンプレートの問題か、500記事を超えたあたりでエラーが出るようになりました)

 もしくは、誰かの恨みを買って、検索から除外されるように圧力がかけられのかもしれません。
 いわゆるgoogle八分ってやつですね。

 いずれにせよ、月間数万だったアクセスが月3000人程度まで減少しました。


 別に、誰に読まれなくても構わないや。と思っていたけれど、一度大勢の人に読まれる感覚を経験すると、モチベーションは維持するのは容易ではありません。

 多くの個人ブロガーは5年持たないと言われますが、その原因はgoogleのせいじゃないかと思います。

 ちなみに私は、書き込み先をfc2から「はてな」に変えて、書き続けています。

 アクセス数を気にしないようにしているfocuslightsでした。