読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

focuslightsの満たされない日々

日々の恨みつらみなど。文句などありましたら、コメントへどうぞ

生茶がまともになっていた

先日会議のために他社を訪問したところ・・・
会議室の机の上にキリンの「生茶」が並べられていました。

私は「生茶」が好きでありませんでした。
というのも、生茶には「香料」が使われていて、後味がべたつくというか、化学薬品の味が残るからです。

とはいえ、先方の好意で提供されたもの。文句は言えません。、
こちらも、こういう時に備えて、自分の飲み物は自分で会議に持ち込んだのですが・・・
会議が異常に長引き、出されたお茶に手をつけることになりました。

しぶしぶ、生茶を飲んでみたところ・・・
あれ?変な味がしない。
f:id:focuslights:20160410202629j:plain
と思って、原材料名をみたところ「緑茶、生茶葉抽出物、ビタミンC」。私の知らないうちに、いつのまにか、無香料になっていました。
内容量も525mLと昔に比べ若干増えている模様。

自分の中では、「生茶」って最低最悪のブランドだとおもっていたのですが、まともになっていたのですね。「香料」が悪いものだとは思いませんが、お茶みたいなシンプルなものに添加するとマズくなります。
こんな製品を作っていたから、キリンは赤字転落するんだよな。と思ったfocuslightsでした。