読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

focuslightsの満たされない日々

日々の恨みつらみなど。文句などありましたら、コメントへどうぞ

アマゾン送料有料でTポイントカードを作成した

アマゾンが送料無料をやめ、2000円以下の商品は送料有料になりました。

japanese.engadget.com
Amazonが「全品送料無料」を終了。2000円未満の買い物は配送料350円、プライム会員は無料を継続(http://japanese.engadget.com/)

amazonで買い物する一番のメリットは少額商品でも送料が無料だったこと。

ちょっとした便利アイテムを購入したいなぁ。と思った時、昔なら秋葉原を丸一日かけて歩きまわって探したものです。
が、最近ではそんな体力もないので、ネットで検索して、通販で購入していました。

そんなアイテムは2000以下の安価なものが多いので、送料が大きなウエイトを占めます。
結果、楽天ではなく、amazonで購入することがほとんどでした。

が、amazon が有料配送となると・・・
今後の通販のメインは、Yahooか、ヨドバシに移ることになりそうです。

とくに、低額商品は、Yahooのほうが品揃え(店舗数)が多く、送料を加味しても安くなる商品が多い印象です。

例:Canon電卓 HS-2200A (本体+東京への送料:2016/4/10 最低価格)
amazon:2000円 (0ポイント)
楽天:3333円 (楽天ポイント:33ポイント)
Yahoo:1913円 (Tポイント:19ポイント)

Yahooの買い物が増えるとなると、Tポイントカードが無いと不利。
これまで頑なにTポイントカードの作成を拒んでいましたが、ついに作ることにしました。
f:id:focuslights:20160410231646j:plain
amazonは、一般会員を切り捨て、prime会員を優遇する方針を強化するそうですが・・・
通販モールは選択肢が多いので、価格以外の要因で囲い込みが成功しないような気がします。

あと、amazonでの購入を優遇していたクレジットカード会社も無意味になりますね。
クレカの勢力図が変わるんじゃないかと思うfocuslightsでした。