読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

focuslightsの満たされない日々

日々の恨みつらみなど。文句などありましたら、コメントへどうぞ

確定申告に行った話

 遊びでやったFXの年間利益が20万円を超えてしまいました。この程度の額なら、税務署も見逃してくれる可能性が高いかもと思ったのですが、経験ついでに確定申告に行ってきました。


 必要なもの

  • 会社の源泉徴収票(原本が必要で、印刷物ではだめらしい)
  • 利益の詳細がわかるもの
  • 経費の領収書(レシート)
  • その他、申告書類(ふるさと納税など)

マイナンバーカードを持って行ったのですが、2017年から必要で今年は不要とのこと。あと、e-Taxで自宅からでも申告可能ですが、初めてなので、税務署まで行ってきました。


 税務署に行くと、まず住所・名前等を用紙に記載し、次に申告ブースへ。ブースには税務署職員がいて、申告方法説明をしてくれました。税務署員に「持ってきた書類が申告資料として認められるか?」(問題なし)と、ありったけの領収書を持って行って「経費として認められるか?」(ほとんど経費外でした)を相談しました。

 その後、PCコーナーでeTaxシステムを用いて申告書類の作成をしました。自宅から操作するeTaxとほぼ同じなのですが、入力前にFericaカードでログインすることと、若いお姉さんがつきっきりで操作説明をしてくれるところが、自宅からの申告と違うところでしょうか。

 わたしの場合、入力途中で通信エラーが頻発して、何度も最初から入力し直さなければならなかったので、自宅のほうが早かったかも?という感じでした。

 

来年は確定申告しなくて済むように利益を調整しようと思ったfocuslightsでした。

f:id:focuslights:20160228155954j:plain

eTaxシステムってapatchで動いているんですね。