読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

focuslightsの満たされない日々

日々の恨みつらみなど。文句などありましたら、コメントへどうぞ

LCC利用に秤(はかり)はとても便利

先日初めてLCCに乗ることになりました。

LCCといえば、搭乗時間と、荷物の重量制限が厳しいという印象があります。
<span style="font-size:large;">とくに手荷物は、ちょっとでも制限を超えると、すぐに追加料金を徴収されるという話を聞いたことがあります。</span>

今回利用した「バニラエア」だと、手荷物の制限は10kgまで。
ところが、自分の持っている荷物が何キログラムなのか、さっぱり見当がつきません。
ということで、秤を購入することにしました。

最初は、中学校の理科室にあるようなバネ秤をイメージしていたのですが、調べてみたらデジタル式ばかり。
更に、なんか意外に安い。ということで、速攻で注文しました。

 

 

購入したデジタルスケールは50kgまで測れるタイプ。
釣った魚を図るのが主な用途のようです。

10kg分のペットボトルで調べてみたところ、誤差1%程度。
想像以上の精度でした。
<hr align="90%">
バニラエアのカウンターに行ってみたところ、荷物の計量器がありました。

f:id:focuslights:20160131165457j:plain

実際、バニラエアのチェックカウンタに行ってみると、荷物の計量器があったので図ってみたところ・・・
バニラエア:6.2kg
デジタルスケール:6.345kg

なかなかの精度ですね。
<hr align="90%">
小型で軽量。今後の飛行機旅には欠かせないアイテムになりそうです。
予備を購入しておこうかと思ったfocuslightsでした。