読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

focuslightsの満たされない日々

日々の恨みつらみなど。文句などありましたら、コメントへどうぞ

黒を白と強弁する今田耕司の嫌らしさ

テレビ東京の「開運!なんでも探偵団」から石坂浩二が降板することが決まっています。番組プロディユーサーとのトラブルから、石坂浩二の出演シーンを削除し、存在感を無くしてから番組降板。

テレ東のやり方って、社員を窓際職に移動させてから、メンタルで退職に追い込むブラック企業のタレント版ですね。

石坂の降板について、これまであまり語ってこなかった、番組パートナーの「今田耕司

 

お笑いタレントの今田耕司(49)が13日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜午前11時55分)に出演し、メーン司会を務めるテレビ東京系「開運!なんでも鑑定団」(火曜午後8時54分)の、石坂浩二(74)とチーフプロデューサーをめぐる“確執報道”について、「100%ウソ」と全面否定した。

 一連の報道以降、チーフプロデューサーと直接話したという今田。報道によると、確執の発端が「酒席での口論」とされたが、今田は「そんなことありえないです。制作会社のプロデューサー、あの石坂さんにそんなことしたら、(現時点で)仕事あるわけないじゃないですか」と代弁した。

 

黒を白と強弁するその姿勢に不信感を覚えます。正直、今田耕司もゲス野郎ってことですね。良くこんな嘘つきだけで、鑑定番組が成立しているものです。

 

最近テレ東の番組って、見なくなったことですし、消滅してもかまわないかも。と思ったfocuslightsでした。