読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

focuslightsの満たされない日々

日々の恨みつらみなど。文句などありましたら、コメントへどうぞ

ニコチンガムの存在価値


2015年大晦日の仰天パニックシアターをみていたところ、大きなガムボール(かんだ後のガムを丸めたもの)が紹介されていました。
The World's Largest medicated gum ball

f:id:focuslights:20160131170344j:plain

バリー:チャペルという人が6年間かけて噛んだ禁煙ガム9万個のクズだそうで、重さ76kgとのこと。

飛行機のなかでタバコを吸えないため、禁煙ガムを噛み始めたのがきっかけだそうです。

 

私は、いまは全く吸いませんが、以前は結構なヘビースモカーでした。
平均1.5時間おきに吸わないと、ニコチン切れでイライラ。

で、いまでもトラウマになっているのが、香港に旅行した時に、6時間のフライト中にタバコが吸えなかったこと。
あの時は本当につらい思いをしましたが、ニコチンガムを噛めばよかった。
<hr width="90%">
禁煙するなら、ニコチンガムなど噛まずに、すっぱりとやめるのが一番。
なので、ニコチンガムの存在価値が理解できなかったのですが、こういう使いみちがあるのですね。

航空会社もニコチンガムを配布してくれればよいのに。と思ったfocuslightsでした。

 

 

【指定第2類医薬品】ニコレットクールミント 96個

【指定第2類医薬品】ニコレットクールミント 96個