focuslightsの満たされない日々

日々の恨みつらみなど。文句などありましたら、コメントへどうぞ

やっぱりメルカリはもう嫌だ

何度かメルカリを利用しています。

良いものを手に入れたときもあれば、そうでなかったときもあります。

メルカリは写真のサイズが小さく、商品の具合が分かりづらいのが欠点。
そもそも、不具合のある部分は撮影・コメントしないというのもありまです。

先日、とあるバッテリーチャージャーを購入したところ・・・
本来なら、充電の端子の部分にカバーがついていて、使用していないとき、金属端子を保護する仕様になっています。
また、充電時には、カバーがバッテリーを固定する役割をはたすのですがですが・・・
届いた商品は端子カバーが無いものでした。

ホームページにはコメント一切なし。
わざとかどうかわかりませんが、カバーの部分が映らない写真しか掲載されていませんでした。

使えないわけではありませんが、端子が折れないように気をつけなければならない状態。
充電時は固定されずにグラグラするので、端子がずれないように注意が必要です。
ハードオフでジャンクで売られているような商品で、超がっかりでした(転売?)。

こんな商品でも、先方にはこちらの名前と住所が知られているので、「良い評価」をつけるしか無いんですよね。
(ラクラクメルカリ便ではなく、通常の配送。先方はニックネームのみ)
購入者が先に採点するので、「普通」や「悪い」をつけると報復されますし。

メルカリの出品者評価って、コメントも何もなく、全く当てになりません。

メルカリの取引って、いいときも悪いときもありますが・・・
本当にこれで最後にしようと思ったfocuslightsでした。

「~したり」って繰り返さないときもあるよね。(MSのおせっかい)

ときどき、MS-Wordで書いた文章を上長のレビューに回して承認をもらうことがあります。
(通常は、PDFでレビューですが、決済者の最終レビューだけ最終版のMS-Wordなど。)

で、面倒なのが、「MS-Wordの自動文章校正機能」
勝手に文章を書き換えたりするので、「オートコレクト」はすべてOffにしてあるのですが、スペルミスなどを指摘してくれるので、文章校正はOnにしています。

もちろん、決裁者の最終レビューに出す前に、MS-Wordの文章校正は一通りチェックして、問題無いようにしてからレビュー依頼するのですが、問題は「日本語の文法指摘」

一番厄介なのが・・・「~たり」という言い回し。
よくあるのが

>3月期の成績をもって、来期の判断をしたり調整等を行う
警告:「~たり」は繰り返して使います。
f:id:focuslights:20180329180647j:plain

たしかに、「~たり」って並列に並べる言葉で繰り返して使うのがセオリ。
上記の文章も、
>3月期の成績をもって、来期の判断をしたり調整したり等を行う

が正しいのかもしれません。
が、日本語は日々変化するものです。

「~たり」で並列の事象を述べるとき、後者がサ変動詞の場合は「~たり」を省略しても自然な文章に感じます。

PDFで、各部署にレビューを出しても指摘は付きません。

が、決裁者にWordでレビューを出すと、Microsoft社がご丁寧ね青線を引いて間違いを指摘してくれます。

結果、決裁者(部長クラスでこちらは反論の余地がない)から「~たりの日本語の使い方が間違っているので、修正して再度レビューをおこなうこと」といったコメントが帰ってきたりします。

正直、Microsoft Wordの文章校正の担当者に小一時間くらい説教したいくらいです。

MSのせいで、どれだけの人が迷惑をこうむっているかわかってほしいなぁ。と思うfocuslightsでした。

本気のシャンプー詰め替え

シャンプーや洗剤などで、詰め替え用パックを販売していることがあります。

初回はボトル品を購入して、使い終わったらボトルを洗浄して詰め替えパック品を使ってくださいというメーカの配慮。
というのは建前。
ボトルの再利用を促進していて、エコロジーに配慮してますよ。というメーカのアピール。
あと、詰め替え品でラインナップを増やして、売り場面積を占領しようというマーケティング

ボトルを洗浄する際の廃液や、衛生面を考えると詰め替え品を使うメリットが理解できません。

あと、詰め替え品は内容量が若干少なめが多い(例えば花王のメリットはボトル:480mL、詰め替え品340mL)だったり、
ボトルの入り口が直径1cmにも満たなくて、「わざと詰め替えにくく設計しているだろう」と思うこともしばしば。
大体、詰め替え用の容器がゴミになるので、環境にやさしいはずがない。

ということで、わたしは、詰め替え品を見ると嫌気が刺すタイプなのですが・・・

本気の詰め替え品を見かけて思わず購入してしまいました。
f:id:focuslights:20180321120534j:plain

メリットシャンプー、特大サイズ詰め替え品3.5回分1.2L

入口が、ねじ式のプラスチックになっていて、最初のボトルにも簡単に入れられるのもGood。

問題は・・・
3.5回分ともなると、一人暮らしだと1年くらい消費できなくて場所をとることでしょうか(笑
f:id:focuslights:20180321120552j:plain
似たような、似ていないような事例で、「パウチパック入り焼酎」を見かけました。
黒よかいち(芋・麦) パウチパック 900mL

こちらは、詰め替え品というよりは、瓶にくらべて場所の節約という意味のようですが・・・
アル中なら、キャップ部分に口をつけて、一日で飲み切ってしまいそうですね。

昔は、髪が薄くならないか気にしてシャンプーを選んでいたのですが、
最近清潔なら見た目はどうでもいいや。と達観してきたfocuslightsでした。

日高屋が値上げしていた

餃子が好きで、週に1度は食べたくなります。

餃子専門店に行くこともありますが・・・
お手軽なのは、スーパーのチルド餃子か、ファストフード。

特に、王将と日高屋が双璧です。

餃子18個+ライスを食べようとすると・・・

  • 王将だと、餃子定食(740円税別)に単品餃子(240円税別)で1058円(税込み)。
  • 日高屋だと、W餃子定食+唐揚げ(620円税込)+単品餃子(220税込)で840円。

王将は生餃子、日高屋は冷凍餃子で、単純に比較できませんが、日高屋の方がリーズナブル。
(税込み価格で、小銭が少ないのもGood)

もっといいのが・・・
日高屋の持ち帰り餃子。
中華料理屋って、なんとなく油っぽくてスーツで入店したくないと感じるのですが、
持ち帰りで自宅でお米を炊けば、3皿(18個)で600円と格安。

以前は家の近くに日高屋がなくて、隣駅まで歩いていたのですが、
最近近くにお店ができてからは日高屋ばかりでした。

が、つい先日、日高屋に行ったところ、持ち帰り餃子が210円に値上げされていました(2018/4月末)。

価格改定についてのお知らせ 株式会社ハイデイ日高
f:id:focuslights:20180513215523p:plain

10円値上げされても大した差ではないのですが、1000円札で支払うとお釣りがでて面倒なんですよね。

冷凍餃子(30個入り)がこれまで580円だったのが、価格改定で600円になったそうなので、お釣りをへらすためにこちらにしてもいいかな。と思ったり。

お財布を持つのをやめて、電子マネーメインで生活していると、100円以下の硬貨が発生するかどうかで購買志向が変わってしまいます。

ほとんどの日高屋・王将では電子マネー利用不可ですが、電子マネーを導入すると決済手数料(3-4%)が発生するのが問題じゃないかと思います。

マイナンバーカードにチャージできて、国の運営で決済手数料無料にすれば、現金取引がへるだろうなぁと思うfocuslightsでした。

ディスプレイの種類が多すぎないか?

今、仕事場では2台のPC(デスクトップ)を同時に動かし、ディスプレイを3台利用しています(+ノートも併用)

が・・・3台のディスプレイのうち、
1台は1600x1200(4:3 UXGA)で、
あとの2台は、1600x1024(16:10 WSXGA)

やっぱり、縦方向のピクセル数が一番多い、1600x1200が一番使いやすい。
ということで、両サイドにWSXGA+を配置して、2台のパソコンに単独接続していて、1600x1200は2台のPCに接続して切り替えるというスタイル。
でも、解像度が微妙に違っていると、横に並べて仕事するのが面倒なんですよね。

というか、Windows(特にOffice)などはメニューがリボンデザインになって縦方向に場所を占拠するのに、昔に比べて画面が横長になるのって、明らかにおかしい。
(知り合いの中には、タスクバーを左側に縦に並べている猛者もいますが)

なんでこんなことを言うかというと、外部業者が作った社内システムで・・・
「実行」ボタンがウインドウの最下層に配置されていて、「ほんの少しだけ下にスクロールしないと押せない」というのが、むかついてたまりません。
Webアプリなんだから、複数解像度くらい対応しろよ。と思いますが、うちの部署(上司)が設計仕様をだしたのであまり文句は言えませんが(笑



テレビ用の16:9(fullHD)と同じ画面比だと、液晶の製造コストが安くなるというのはわかりますが、横長でPCでは超使いにくい。
PCのこともも考えてほしいなぁと思います。

というか、昔は、テレビも4:3だったのに、デジタル化したときに16:9になったのが害悪。
誰が決めたんだ?と思ってしらべてみたら
gigazine.net

1980年代後半にHDTV標準(高精細度テレビ標準)の計画が策定される際、SMPTE(米国映画テレビ技術者協会)エンジニアのカーンズ・H.パワーズ氏が妥協案として提案したのがこの「16:9」というアスペクト比でした。
16:9サイズは、幾何学的に言ってアスペクト比の両極端である4:3と2.35の中間にあたります。そのため、元がどちらのアスペクト比の映像でも16:9のフォーマットに正しく変換すれば、映像の上下に多少の「空白」が入りつつも、映像の面積を比較的に同じぐらいに表示させることが可能になる、というわけなのです。

カーンズ・H.パワーズ博士の学位剥奪運動を行おうと思ったfocuslightsでした。



Wikipedia
画面解像度 - Wikipedia

通称 横(px) 縦(px) アスペクト比 備考
SVGA (Super-VGA) 800 600 4:3 DOS/V初期の頃
XGA 1024 768 4:3 IBM 8514/Aに由来
HD (720p) 1280 720 16:9
WXGA (Wide XGA) 1280 768 15:9 B5サイズ程度のノートパソコン
WXGA (Wide XGA) 1280 800 8:5 (16:10) 2006年ごろからのノートパソコンの主流
FWXGA (Full-WXGA) 1366 768 約16:9 16:9には縦方向に0.375ピクセル足りない
QVGA (Quad VGA) 1280 960 4:3
WXGA+ (Wide XGA+) 1440 900 8:5 (16:10) 2010年発売のApple MacBook Air
SXGA (Super XGA) 1280 1024 5:4 17〜20インチのディスプレイで採用
SXGA+ 1400 1050 4:3 各社のノートパソコンに採用
WXGA++ (Wide XGA++) 1600 900 16:9
WSXGA 1600 1024 16:10
WSXGA+ 1680 1050 16:10 各社のノートパソコンに採用
UXGA (Ultra XGA) 1600 1200 4:3
FHD (Full-HD, 1080p) 1920 1080 16:9
WUXGA (Wide Ultra-XGA) 1920 1200 8:5 (16:10)

青春を全てかける価値

 2018年春クール(1-3月)に「ちはやふる秀歌撰」というアニメが放送されていました。
 ちはやふるの実写映画の公開を前にして、アニメのダイジェストを放送しつつ、映画の宣伝をする。
 ダイジェストの選び方も雑だし、アニメと比較すると実写だといろんな面で劣っているし、違和感もぬぐえない。

正直、宣伝手法としてはいまいちじゃないかなーと思います。
(アニメの視聴層と、アイドル目当てに映画をみる層は別な気がします)

とは言いつつ、懐かしいので、「ちはやふる」を見ていて、何度も出てくるフレーズがこちら。
秀才だけど、天才ではない準主役の真島が、かるたに青春をかけることに葛藤を抱くモノローグです

真島:青春全部かけたって新田より強くなれない
原田先生:かけてからいいなさい



先日、飲み会で似たような雑談をしたときがこちら
酔っ払い1:学生時代の自分に教えてあげたいことってある?
酔っ払い2:リーマンショックの前に株を処分することかな
酔っ払い3:理系はやめておけってことかな

酔っ払い4:中高大学とサッカーに人生をかけたけど、一度もレギュラーになれなかった。才能を持った者にはどうやっても勝てないから、時間をもっと有効に使えって教えてあげたい。

 野球とかは上級生になると出場させてもらえるような傾向がありますが、サッカーは個人能力が重要で、1年生も3年生も関係なく、能力だけで判断される。とのこと。

マジな回答で場が引いてしまいました。


スポーツって、たとえレギュラーになれなくても、身体機能が鍛えられたり、人間関係が構築できたりいろいろメリットがありそうなのですが・・・
 本気でスポーツをやって、でも10年間全く報われないと、デメリットの方が大きいんでしょうね。

ちなみに私は、「えり好みしないでチャンスがあるときに、結婚すべき」って答えたfocuslightsでした。

今年も岡崎律子さんの命日がやってきた(2018-05-05)

先日、嵐を見やがれを見ていたところ、松任谷由実さんが出演していて、思い出の品を披露していました。
その中の一つに、「アイルトンセナ」のフラッグというのがありました。
先日のエントリーにも書きましたが、松任谷由実さんとアイルトンセナは親交が深かったとのこと。

でも、そのテレビを見ながら、私は「岡崎律子」さんの命日が違いんだなぁ。と思い出していました。

アイルトンセナが事故死したのは、1994年5月1日
岡崎律子さんが胃がんでお亡くなりになったのはその10年後の2004年5月5日

2つの才能が失われたこと、この時期になると合わせて思い出します。

岡崎律子さんへの思いをつづるために書き始めたこのブログ。
もう11年目です。

今年はAgapeを聞きながら

Would you call me if you need my life?
どこにいたって聞こえる